コンテントヘッダー

刀ってよく斬れるな~

20090808_01.jpg20090808_02.jpg20090808_03.jpg
 外装もできあがり、無理やりハンマーで嵌め込んで割れてしまっていたハバキのデコボコになった箇所や割れ目のところを混合粘土型エポキシ接着剤で埋めて、結構、外見上もカッコ良くなった彫刻入りの古刀が気に入っていて、夜中に居合の練習を夢中になってやっています。

 この刀、刃渡りは長いけれど、薄刃で太刀仕様なので片手でピュンピュン振れます。居合にはもってこいです。

 古刀の斬れ味はどうかな?と思い、適当な竹とか無かったので、試しにガマの油売りがやるように紙を切ってみたんですが、これがカミソリみたいにスルスル切れて、ちょっと怖かったですね。

 他の刀でも試しているんですが、途中で引っ掛かって破れたりすることも多いんですよね。新聞に挟まっている宣伝広告のチラシを片手で摘まんで、刃を当ててスーッと引くとシュルル~ッと抵抗無く綺麗に切れます。

 これってカミソリとかの刃物じゃないと上手く切れないですよ。

 他の刀でもこんなに切れたのはありません。日本刀の刃って刃先の角度が割りと鈍角になっているから、こんな具合に切れないんですよ。

 でも、戦闘で使うには薄刃過ぎて刃毀れしたり折れたりしそうで怖いですけど、居合の稽古にはいいです。軽くて長いから扱いにストレス感じません。真剣なのを忘れてしまいそうで、クルクル回して納刀したりしています。

 軽量なのと目釘穴が三つもあったので、柄木を細く削っても二つ目釘にして茎を固定すれば柄折れの心配はないだろうと思って、今回はかなり削り込んで作ったので、紺色の鮫を巻いて、焦げ茶色の革を諸捻り巻き(一番多い柄糸の巻き方)にしてみました。

 いつもは柄木を薄く削り込むのが強度的に心配なので、程々に削って、柄巻きは平巻きにして握りの太さを調整していたんですが、今回は諸捻り巻きでも違和感のない太さにできました。

 鐔も透かし鐔にしたので、かなりオシャレな感じになったと思います。


 ところで、時代劇チャンネルで必殺シリーズのスペシャルが特集されているんですが、清河八郎、千葉周作、平手美酒などの役で滝田栄が仕事人の臨時の仲間を演じていたりするんですが、これがまた惚れ惚れするような見事な殺陣で、本当に素晴らしいです。

 このスペシャル版のチャンバラの見事さが評判になったのでしょう。必殺シリーズの最後『必殺仕事人・激突』では首斬り朝右衛門を演じてレギュラー入りしていました。

 滝田栄と言えば、最近は仏像彫刻が有名になっていますけど、これだけの実力を埋もれさせるのはもったいないですから、テレ東やNHKの時代劇とかに出演して欲しいものですね。山岡鉄舟とか晩年の宮本武蔵とか合うと思いますけどね。

 滝田栄は榎木孝明や阿部寛、藤岡弘、が学んだ斬心塾の東郷秀信師範に習われていますが、腰の座り具合や無駄な力の抜け方とかでは断トツに見えます。

 複数の相手を流れるように一挙動で撫で斬りにしていくところなんて、日本刀の構造を熟知した人間にしかできないですよ。

 それに、片手に傘を持ったままダンビラを片手で振って斬っていくところは本当に素晴らしい。刃筋が狂わないんですよね。片手でも・・・。

 これだけ凄いな~と思ったのは、若山先生、大山克巳先生以来ですね。このお三方はいずれも実際に古流剣術を修練されているというところがミソです。

 でも、この前、『密命・寒月霞斬り』を見ていたら、榎木さんと松方さんの対決シーンを見ると、松方さんは流石、数多くの時代劇に主演してきた人だから、刀を構えてるだけで貫禄が違うんですよね~。いや~、スゲ~な~って思いましたよ。

 これまで見た作品の中で刀の怖さがよく表現されていたものとしては、高倉健がロバート・ミッチャムと共演した『ザ・ヤクザ』が一番でしょうかね~。あれって斬られた時の痛さが伝わってくるみたいな感じがしましたよ。

 でも、セガールオジサンがこの作品のリメイクを考えて『イントウ・ザ・サン』を作ったんだって言ってたけど、あれはね~よな~・・・と。


追伸;全日本武術太極拳選手権をNHKの衛星放送で見たんですが、太極拳の競技用套路が長拳みたいに跳躍して回転して片足で着地するとか、えらい難易度上がってるので口あんぐりしてしまいました。あれじゃ中年以降はやれないですね。20代でも練習で膝壊してできなくなる人が続出するんじゃないでしょうか? 太極拳の健身効果を捨てて見た目のアクロバチックな動作を入れたということでしょうが、それにしてもムチャな動きにしたものだな~と思いましたね。まあ、私はやらないから関係ないけど、あれだと試合に出ようとする人は激減することでしょう。それと、BGMが20年くらい前のオリジナルSF時代劇アニメ『妖刀伝』のものだったので、ちょっと懐かしかった。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仏像 彫像 盗難

高松市美術館:太田儔さんの漆工や小谷元彦さんの彫刻など 新たに7作品収蔵 /四国 ‎6 時間前‎小谷さんの彫刻「Arabesque woman with a heart」(09年、縦198センチ、横60センチ、奥行き55センチ)は伝統的...
このページのトップへ
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索