コンテントヘッダー

相模原本部道場ついに始動!

 いや~、長いことお待たせ致しました。

 毎日という訳にはいきませんでしたが、相模原本部の道場が、ようやく決まりました。

 隔週の木曜日、夕方7:00~9:00に、相模原市のほぼ中央に位置する千代田のメイプルホールの多目的スタジオをお借りして、居合術・剣術・棒術・槍術といった得物を用いた稽古と、従来からの基礎錬体と対錬稽古、太極拳を中心にした総合型護身体術の稽古を2時間、みっちりとやっていきたいと思っております。

 月曜日(8/24)の昼に個人稽古に一時間借りて、杖術・居合術・基礎錬体・太極拳・八卦掌(走圏)・形意拳(劈拳と崩拳の単式練習)・八極拳(八極小架の前段)・劈掛掌(劈掌と挑掌)等を自由に組み合わせて練習してみました。

 このスタジオは、音楽の発表会にも使える広々としたところで、一面は鏡張りですし、床の面積も江古田ストアハウスの稽古場より若干広いくらいです。

 しかし、何といっても天井が高いのが助かります。地下になるんですが、ビルの中庭からのぞけるように広い窓ガラスがあって、非常にシャレた感じのところです。

 天井までは5.5mもあるというのですから、大太刀や十文字鎌槍も楽に振れます。

 正直、貸家を借りて練習しようと思っていたのが馬鹿馬鹿しくなるくらい稽古向きの場所なんですよ。おまけに賃貸料金もそんなに高くないし、隔週だから月に2~3回やれるだけでも十分に内容の濃い練習ができるでしょう。

 もう長く空手道場としても使われているそうなので、借りやすかったですね。

 バレエ用のバーもついているので蹴りのストレッチなんかにも好都合ですし、この広々とした開放感は、一人で独占するのはもったいない感じがしましたね。

 いや、本当に、こんな素晴らしい場所が市内にあったなんて、正に灯台下暗しでした。

 体育館とかも確かにいいんですが、他の団体と場所取り合戦みたいになるのは嫌なんで、もう体育館を借りてやる気はしません。

 かと言っても、大抵の貸しスペースは狭くて高いのが当たり前。都心近郊の立地条件を考えれば、それも仕方がないよな~と思っていたんですが、まさか、こんな場所が地元にあったなんて・・・。

 相模原駅からは少々離れていてバスで行った方が楽なんですが、歩いても25分で行けたので、秋や春は散歩感覚で気持ちがいいでしょうね。

 特に春は並木道が桜満開になるから綺麗なんですよね~、この通りは・・・。

 何しろ、うちの会員さんには毎朝8kmも走ってるという豪傑(50代!)もいますから、若い人達が「駅から遠いよ~」とブーブー言ってたら、キョクシン拳をくらわされちゃいますよ~。(歩いて25分だから走れば10分で到着するよ!)

 私はこのくらいの距離は大抵、歩いて行くんですが、自転車買ってこいでいくのもいいかも知れませんね。流石に夏は汗びっしょりになってしまうので・・・。

 でも、駐車場も駐輪場もあるので、相模原市・町田市・八王子市・座間市あたりの方で車やバイクのある方はそれで来てもらってもいいでしょう。

 できれば毎週借りられたら良かったんですけど、むしろ、隔週くらいが丁度いいかもしれません。武器術に集中できるし・・・。

 最初は日曜日の午前中も検討してもらったんですが、土日はライブなどのイベント向けに利用されるそうなのです。平日の夕方もほぼ埋まっていたので無理かな~?と思っていたんですが、「隔週でもよろしければ・・・」と連絡をいただいて、即決しました。

 昼間は結構空いているので時間割りでの個人利用が可能なのも有り難い限りです。

 つまり、個人指導や自主稽古に借りることができるからです。

 自主稽古で一時間使ってみた感想としては、独りで使うにはもったいないな~ということですかね~。贅沢過ぎるよな~と思いました。

 特に、おニューの真剣(モンモン?の入ってる古刀)をウキウキして居合抜きしていたんですが、こんな広いところで振るのは久しぶりなんで、足を止めずに動き回りながら曲抜きみたいなことやっていて、つい調子に乗って真剣だったのを忘れてしまいまして、納刀の時にチクッと左手の親指先に切っ先がわずかに刺さってしまいました。

 血は出ないかな?と思ったら、運動して血の巡りが良くなってるもんだからちょっと出てきて中々止まらない。しょうがないから居合は中断してティッシュを折り畳んでヒモみたいにして巻き付けて止血し、太極拳の練習に切り替えました。

 やっぱり油断は大敵ですな~。いや、それとも・・・この刀が血を吸いたかったのか?・・・なんて、『サンゲリア』を観たばっかりだから、ホラーなこと考えちゃったよ。

 ともかく、游心流も紆余曲折テンコ盛りでやってきて、ついに10周年! 今年中はもう無理かも?と思ったものの、この節目の年に、何とか“相模原本部道場”が開設できたのは感慨深いです。

 本当に縁だとしか言えないんですよ。たまたま地元新聞の取材で、このメイプルホールの喫茶店に来て、話のついでに見せてもらってオーナーとおしゃべりして事務局の方と名刺交換して・・・。

 でも、この時点ではまだ具体的に借りるつもりはなかったんですがね。

 師範代を連れて先週下見に来て、料金表とかいろいろ見せてもらい、師範代も「こんな立派なところだとは想像もしていませんでした」と驚くと共に気に入って・・・。

 でも、道場として人が来られる時間帯はほとんど埋まっていて、借りられるかどうかも不明だったんですがね。

 連絡がきたのは丁度7日後で、稽古会の後でファミレスで「連絡ないからダメかな~?」みたいな話をして帰宅してしばらくしてから・・・。

 とにかく、隔週でも活動できれば、ここなら立派な本部道場として自信をもってアピールできますからね。

 初めて流派を名乗ったのが1999年秋(多分、9月だった)。当時の会員はほとんど来ていないけれど、去る者追わず、来る者選んで(普通は選ばない?)早くも10年・・・月日の経過は早いもんだな~?

・・・ってか、よく続けられたもんだよな~?って、我ながら感心しちゃいますよ。

 何年も前から、私は完璧に運命論者の考え方になってしまいまして、「この世に偶然はない。すべてが縁によって繋がっておるのじゃあ~」みたいな実感があったんですけど、今回もまさにそんな感じでしたね。

 なので、事務局で契約する時に、「いつからにしますか?」と聞かれて、「早速、9月から!」と、善は急げで決めちゃいましたよ。

 何しろ、丁度、10年目ですから、区切りの良い時期が良いと思ったんですね。

 そんな訳で、遊心流相模原本部道場は、2009年9月3日、木曜日の夕方7:00から始まります。

 9月は3日と17日の二回ですが、やっぱり人数それなりに集めたいのと、不況でもあることですから、遊心流活動10周年記念で二カ月限定の入会金免除とします!(太っ腹だな~、オレ)

 あっ、それから月謝などはありません。参加した回に2000円ずつ頂いておりますので、よろしくお願いしまっす(賃貸料がかかるんで、お願いしま~す)。


※事務担当からの情報※
一番上の『事務担当からのご連絡』に詳細が記されてますので、ご確認ください。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索