FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2010年月例セミナー(事務連絡)

2009年武器術セミナー感想より)来年2010年の月例セミナーの日程も今年と同じ第二日曜日の11:00~14:00と決まりました。昨年も実施しましたように、10月、11月中(※事務注※2009年です)に全十二回申し込みされる方は半額サービスとなります。それと、今年も申し込みして来年も引き続き受講したい人は、二回分サービスとし、全十二回分を十回分半額サービス(5万円)とさせていただきます(会員の場合もお得になります)。月一回の受講で武術の基礎から極意までが習得できる武術セミナーとして定評がついてきましたが、来年はさらにバージョンアップしていきたいと思っておりますので、ふるって御参加ください。


游心流武術健身法では2010年も月一セミナーを実施します。
各月の題目は2009年とほぼ変更無しですが、内容は長野峻也の最新研究結果が反映されます!
詳細は以下の通りです。

2010年月例セミナー(会場は江古田ストアハウスを予定)

 2010/01/10(日)11:00~14:00   1月セミナー『勁力と武術体(予定)』
 2010/02/14(日)11:00~14:00   2月セミナー『交叉法(予定)』
 2010/03/14(日)11:00~14:00   3月セミナー『丹田力と縮地法(予定)』
 2010/04/11(日)11:00~14:00   4月セミナー『スリ足のステップワーク(予定)』
 2010/05/09(日)11:00~14:00   5月セミナー『合気の壱:脱力技法(予定)』
 2010/06/13(日)11:00~14:00   6月セミナー『合気の弐:軸の操作と崩し(予定)』
 2010/07/11(日)11:00~14:00   7月『読み:目付け(予定)』
 2010/08/08(日)11:00~14:00   8月『聴勁:推手(予定)』
 2010/09/12(日)11:00~14:00   9月『型に秘められた技と戦術(予定)』
 2010/10/10(日)11:00~14:00   10月『武器術と体術(予定)』
 2010/11/14(日)11:00~14:00   11月『格闘技に武術を活かす(予定)』
 2010/12/12(日)11:00~14:00   12月『2010年総まとめ』

 7月以降も毎月第二日曜を予定しております。

<料金> 
●各回10,000円 (会員5,000円 高校生以下会員2,000円)


<参加方法>
下記の必要事項を漏れなくご記入頂き、メールアドレス【yusin_mail_from2006(アットマーク)yahoo.co.jp】宛にお申し込み下さい。折り返し、返信を致します。

  ①氏名(ふりがなもご記入下さい)
  ②年齢(何歳代でOKです)
  ③住所(郵便番号・都道府県も漏れなくご記入下さい)
  ④電話番号
  ⑤Eメール
  ⑥ご職業
  ⑦武術・武道・格闘技・スポーツ歴 (安全上必要の為、詳細のご記入を御願い致します。会員の方は会員暦も追加。)
  ⑧用件  セミナーの場合、参加希望セミナーの日付・タイトル(『20**年**月セミナー申し込み』 とご記入ください)
  ⑨何か一言
  ⑩(セミナー参加・入会希望者必須)今までにかかった、又は現在かかっている病気・怪我歴(安全上必要なので詳細に。)


(未記入項目がありますと、参加受付出来ない場合がございます。予約なしのご来場は即刻お帰り頂きます。交通費払いません。)


※※※ブログ『11月“格闘技に活かす武術”セミナー』より※※※

 それから、来年2010年の月例セミナーの内容についても概略を御説明しておきますと、基本的にテーマは本年と同じです。
 しかし、内容は、日々の研究成果を漸次、盛り込んでいきます。

 毎回のセミナーの前半では遊心流の基礎錬体を実施します。

 新しく参加される方を指導していて毎回思うのは、とにかく身体がメチャクチャに固いということです。それも長年、武道をやっている人に限ってそうなっています。

 理想的な身体性はダンサーです。全身を細かくしなやかに連動させられることが重心移動を駆使するのに必須なのです。

 私がお薦めしたいのは、タコ! 「タコになれ~っ!」

 ウエイトトレーニングは武術に関してはやってもメリットありません。筋肉を肥大させればさせるほど、動きが固くなって、武術の技は使えなくなると思って間違いではありません。

 ここまでいっても、「そうはいってもウエイトトレーニングも本当は必要ですよね」と、しつっこく聞いてくるムキムキ君がいるんですが、私は断固として否定します!

「ダメ! 絶対!」(覚醒剤に手を出すなってこと?)

 ストレッチはいいでしょう。ダンスもいいでしょう。ジョギングもダメじゃありませんよ。でも、ウエイトトレーニングはマイナスにしかなりません。

“踏ん張る癖”がつくんですよ。「踏ん張りが効かないと技が効かないだろう」って、武道やっている人間は考えがちですが、それは筋肉の収縮で力を出すためには必要ですが、重心移動のパワーを最大限に用いるには絶対に踏ん張ってはいけません!

 もし、筋肉の収縮に頼れば、筋肉の絶対量の大きい欧米やロシアのヒグマみたいな連中には勝てませんよ。

 筋肉の生み出す力に頼る発想をやめて、塩田剛三先生のような技の力を使えば体重が二倍も三倍もある相手を制圧できる。

 皆さん、目先の強さではなくて達人の世界を目指しましょう!

 達人の世界は筋肉力ではなくて自然のパワーを用いないと入れません。自分の力(小乗)を捨てて、自然の力(大乗)を借りるんです。

 武道家には我の強い人が多いですが、真の達人は我を捨てられる人です。ならば、最初から我を捨ててしまえば誰でも達人になれるじゃありませんか?

 いや、本当になれると私は思います。

 目先の強さばっかり求めている武道家なんか、実は大したことないんですよ。

 人間が真剣に戦うのに武道家も普通の人間も変わりません。

 私の知り合いの武道家が「私は一回だけ負けたことがある。その相手は武道家じゃなくて天然で強いケンカ屋だった」といっていました。

 結局、ものをいうのは気迫ですよ。

 2010年の月例セミナーのメインテーマは“自然体”です。

 毎回の個別のテーマに沿って後半は進めますが、それらは一年を通して全体で一つの達人養成プログラムになっていますので、一年通して参加してもらうことで精神と刻の部屋で特訓するような差が出ると思います。

※※※以上※※※



※※※ 事務担当注 ※※※

ブログに記載されている通り、長野が体調不良等で欠席した場合は、師範代が指導致しますのでご了承ください。
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。