FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

クエストDVD第三弾チェック完了

 金はないのに忙しい。でも、仕事があれば明日は来るから、心配ないさぁ~!

 てな訳で、ちくま新書の初稿をあげて、セミナーやって、今度はサクサクッとアスペクトの新刊の原稿もあげて・・・と思っていたら、クエストさんから「DVDの仮編集が終わったので、ビデオ送りますから大至急チェックして・・・」との留守電がありました。

 ところが、ビデオデッキが10年以上使っていて、そろそろ寿命になりそうなザラザラ映像になっていて、これはマズイ・・・。

 火曜日の夜にもう一度かかってきて、「チェックは木曜日の朝までに・・・」とのことで、これでは事務局でビデオをDVDにコピーしてもらっている時間もない。

 それで、「だったら、会社に行きますから、そこでチェックした方が確実だし早いでしょう」と、水曜日の昼過ぎに高田馬場のクエストさんに行ってきました。

 それで、社内で仮編集のビデオテープをチェックしたんですが、いや~、自分で言うのも何ですけど、これまでで一番、面白いんじゃないでしょうか?

 解説しながら実演したんですが、解説が不足していたか?と思っていたんですけど、そうでもなかったですね。

 いや、と言うよりも、身体内部の重心操作ばっかりなんで、いくら説明したって外見ではほとんど解らないと思うんですよ。

 テイスト的には第一弾の時と繰り返しになるような技をやっているんですけど、もう全然違うことやっているように見えます。

 それはつまり、それだけ進展したってことなんですね。

 前にも書いたように、撮影直前に怪我してしまったので歩法の動きがかなり遅くなったと思っていたんですが、実際に見るとそうでもなかったので、ちょっと安心しました。

 でも、本調子でないのは観る人が観たらバレるでしょうね~。足をかばってるから中心軸もズレてる。まっ、しゃ~ないですな。

 本当は私は演武みたいなことやるのは好きじゃないんですよね。指導中に実演してる時は楽しいんですけどね~。何か、こっ恥ずかしくってナルシシズムに浸って演じるってのがど~もできません。この辺は、映像を気にしないでやっている特典映像と見比べてもらうと一目瞭然になっていると思いますよ。

 それにしても、今回のDVDは、うちの師範代はじめ会員さん達の見せ場もばっちりなんで、何か感無量ですよ。よくぞ、ここまで伸びてくれたもんです。

 今回は、発勁の養成法を集中してやったんですが、こういうのを見せてるのは他にないと思いますよ。

 武器術も、居合に剣術、中国鉄扇、十文字鎌槍とやっているし、護身術も面白いのが撮れたと思います。

 本編が一時間くらいだけど内容が多いから、相当観た感じがすると思います。それにセミナーの様子を映した特典映像が入りますからね。

 まあね~。残念だったのは、「髪の毛CGで増やしてね」ってギャグ言うくらい薄毛が進行してるのがショックだったけど、まっ、技が進化すればゲーハーくらい、何でもないさぁ~!(泣)


 これで、我が遊心流のクエストDVD三部作は完結しますが、10周年の年にここまでできたのは有り難い限りです。

 教材DVDの上級編も年内発売を目指して取り掛かる予定ですので、御期待ください。

 いや、本当に今年は頑張ったな~。本部道場もできたし地元新聞にも載るし、本も沢山書いたし、アクションの発表会で審査員までやらせていただくし、月例セミナーも盛況だし、後、二カ月半、まだ何か起こるかも?

 来年はもっと忙しくなるのかな~? 変革の年には変革者タイプの人間が必要になるだろうからね~。


 ビデオ・チェックが終わってから、会社の近くの店“一夜干し料理・ひもの屋網十”というお店で昼飯も御馳走になりました。鯖の定食食べたんですけど、美味かったです。

 いいお店も教えてもらって、高田馬場を後にしました。

 クエストさんとのお付き合いも結構、長くなりますが、武道や格闘技に対する愛情があって作品を作られているのが伝わってくるので気持ちいいですよね。“商品”じゃなくて“作品”として見てますよ。

 帰宅したら筑摩書房から留守電が入っていて、すぐかけ直して担当編集者さんと軽く打ち合わせしました。初稿をざっと読んで、面白かったということでした。具体的な手直しなどは来週にしてもらうことにして、今週中はアスペクトさんの本の初稿を大至急、仕上げてしまおうと思います。


追伸;これはもう発表しておいても構わないでしょう。新体道創始、青木宏之先生が新しく創始した居合流儀“剣武天真流”のDVDプロジェクトが具体的に始動しました。日子流(田中光四郎先生創始)のDVDを観て感動した青木先生が、クエストさんで出したいとおっしゃられたので、トントン拍子で進んだんですね。やっぱり日本武術の根本は剣術であり居合術ですよ。それを抜きにした体術も拳法も外国には勝てないですよ。システマ見てそう思いましたよ。正直、悔しくって、何とか互角に勝負できるものはないかな~?と考えましたよ。で、それは「日本刀を操る術しかないな」と思ったんです。その身法と心法は、日本で生まれ育ったものであり、唯一、誇れるものだと私は思います。剣術も、伝統の流儀だけでなく、現代の観点で新流が生まれることに意義があると思うんです。期待しておいてください。

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリー
長野峻也ブログ
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。