コンテントヘッダー

秘伝を教わってきました!

 昨年、刀の拵えを作った御礼に・・・と、青木宏之先生が御招待くださったので、漫画家の黒谷薫先生をお誘いして一緒に西荻窪の事務所にうかがいました。

 どうして黒谷先生を?・・・と申しますと、以前、「長野さんをあんなにカッコ良く描けるんだから、私も描いて欲しいから紹介してください」といわれていたので、いい機会だと思った訳です。

 丁度、御無沙汰しているので、ほびっと村のナワ・プラサード書店にも挨拶に寄ってきました。ほびっと村では9年間くらい講座を続けていましたが、最近はとんと足を運んでいませんでした。

 実は、松田隆智先生と出会ったのも、ここなんですよね~。

 今も、大友映男さんの太極拳講座も、新体道の講座(曽根田先生)も続いているし、私も久しぶりに特別講座を春くらいにやってみようかな~?と思っておりまする(お楽しみに~)。

 西荻窪という場所は高尾山からの霊気が中央線を通ってくる中でもエネルギースポットとして有名で、多くのスピリチュアル系の団体がひしめいている場所なんですよ。

 ちなみに一階の自然食品店の野菜は田中泯さんの農場で育てられたものなんですよ。二階のレストランではその食材を使った料理が食べられます。


 さて、青木先生の事務所に到着しまして、挨拶もそこそこに、いきなり“ダンビラ”を見せる私・・・「青木先生に見せようと思って、四郎國安もってきましたよ~」。

 すると、青木先生も吉原義人さんの打った刀を見せてくれました。丁子刃の見事な出来で、黒染め鮫に緑の鹿革の柄巻の柄も美しく、反りが深い三日月のような姿でした。

 どうですか? 皆さん・・・カタナバカ同士の挨拶・・・“互いの愛刀を見せあう”。これが基本ですよ。

 そして、最近、青木先生が考案した斬撃力訓練法をやらせてもらいました。

 スポンジとシーツなどをキャンバス地の袋に詰め込んだサンドバッグに刀をズドーン!とブチ込む。ちょっとでも刀を引いたりすると切れてしまうから、ハラからぶちかますみたいに刀を剣体一致で当てていく・・・というもの。

 何でも、青木先生はこれを一日、百回日課にしているんだそうなんですけど、私は三回くらいやっただけで手首がイカレそうになりましたよ。

 しかも、青木先生はこの訓練の前に数百回、ぶっとい八角棒を素振りするんだとか。ムチャクチャというか何というか・・・御齢74歳でやることですか?

 確かに、これやっていたら、ぶっとい竹を茹でた竹ノ子みたいにスカスカ斬れるだろうな~?

 おまけに、何と、連続水平斬り返しの技もコツを伝授してくださいました。

 もっとも、コレは、教わったからって、ちょっとやそっとじゃ体得はムリ! 帰宅して練習してみたけど、笑っちゃうほど難しい! う~む・・・体得できるかな~?

 たった一つの技であっても、教わった以上はもう師匠ですよ。しかも、青木先生が長年研究されてきた技の中でも秘伝ともいえる技ならば、その一技の中に内蔵される武芸のエッセンスは底知れないものです。

 体系的に学んでもそこに気づかない人の方が多いでしょう。青木先生が私に教えてくださったというのは、それだけ私を評価して“お前なら盗れるだろう”と思われたという訳なんですから、これは体得しなかったら失礼なんですよ。

 私は、最近、本当に、今まで教わった先生方(たとえ甲野氏であっても)には大切なことを教わったな~と思っていますよ。中には、ほとんど実技を見せてもらっていなくとも、ちょっとしたヒントを説明されただけで、その後、どれだけ研究が広がったか?と思うところもあります。

 青木先生には、実は実際にお会いする以前から、著作中のちょっとした文章からアイデアを膨らませて実際の技に結び付けていったという面があるんです。

 無論、これはどんな先生に関しても大なり小なり影響はあるんですが、特に青木先生と直に接するようになってからは、武術に関するアプローチの仕方が根本的に変わってきつつありますね。

 何というか、実戦がどうとか、強さがどうとかいったことがどうでもよくなってきたんですよ。そういうこと言ってる人達が「うわ~っ、チッチャイナ~」と思えてしまう。

 で、そうなると、技が伸びてきたんですよね~。不思議ですね~。執着心が薄れると、できなかったことができるようになっていくんですよ・・・。

「あ~、そうか? 心が邪魔してたんだ・・・」ということに気づいたんですね。


 約三時間ほどお邪魔し、吉田さんの料理(おいしかったです~)とワインをいただきながら色々なお話をうかがいました。

 新体道と剣武天真流の技に関することや、江上茂先生の思い出話、書道の話、フィリピンの話、仏教理論の話など・・・。

 普通の武道の先生だと、血なまぐさい体験談しか出てこないんですけどね~。

 いや、本当に楽しい時間を過ごせました。

 帰り道、黒谷先生も「いや~、凄い人ですね~」と感心することしきりでしたよ。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索