コンテントヘッダー

第三回セミナー“丹田力と縮地法”について

 今年も早、三回目ですよ。月日のたつのは早いですな~・・・・。


 丹田について少し解説しておきますと、普通、臍下丹田(下丹田)のことを指すんですが、毎年、そればっかりでも御不満でしょうから、今年は、中丹田と上丹田の鍛練法もやってみようか?と思っております。

 中丹田というのは、タン中穴(任脈上にあり、胸骨の心臓に対応)、上丹田というのは眉間にほぼ相当します。

 下丹田は、腹圧(横隔膜の圧縮)の強化と関係するので、主に身体的な活力に関連しますけれども、中丹田は感情に関連し、上丹田は意識に関連します。

 アスペクト新刊でも書きましたが、こういった丹田の開発というのは慎重に進めていかないと成果さえ上がればいいと思っていると脳に変調を及ぼしてしまいます。

 ヨーガや気功、中国武術をやる人の中には、結構なパーセンテージでクルクルパアになってしまう人がいます。

 このような訓練は「気を活性化するので健康にもよくて能力開発にもなるんだ」と説く指導家ばかりですが、肝心なことを忘れ果てています。

“人体の気の流れる通路がそのままだと、気の量が増えると通路が壊れて気が違う通路に流れてしまう”ということ・・・これを、“気違い”になるという訳なんですよ。

 だいたい、武術大好きな人間は、多少、肉体に無理をさせても強くなれればOKと考える大馬鹿野郎ばっかりなので、効果があると聞けば、ムチャばっかり好んでするんですよね~。

 しかし、気功の類いは脳神経を鍛える訓練法ですから、そこを無理すれば途端にオツムがアッパッパになっちゃう訳なんですよ。

 しか~も・・・そんなオツムがアッパッパになっちゃってる状態なのも気づかず、「脳内覚醒物質がドッピュドッピュ出て健康になるんですよぉ~! あ~、スンゲ~、気持ちイイ~ッ!」って叫んじゃってたり・・・コラ、アカンですわ・・・。

 立禅やっててパアになった人を私は何人も見ていますけれど、こういう人は熱心にやる人だから、こうなってしまうんです。

 ヨーガや気功の先生でSEX中毒みたいになる人もいますけど、これも精力強くし過ぎるからですね。

 まあ、草食系男子はいいかもしれませんけど、肉食系のヤツがやったら強姦魔みたいになってもおかしくありません。


 そんな訳で、丹田を鍛えるのは、そこだけ鍛えると弊害も出てくる訳です。今回は、この辺りのメカニズムについても説明してみようと思っています。

 中・上丹田の開発法をやろうと思ったのも、トータルバランスを保つやり方でないと問題が起こってはマズイと思うからです。

 そういう意味では、今回のセミナーは、単に武術の技というだけではなくて、「気は優しくて力持ち、その上、頭脳明晰」という人間力アップのための訓練法です。

 もちろん、うちのウリは武術力アップですから、丹田力で威力を倍加する方法についても指導しますし、“縮地法”も解説します。

 この辺のテクニックについては、ちくま新書『使える武術』をご覧ください。

追伸;教材用DVD上級編、ただ今、編集作業中です。上級編は、初級・中級編で基礎、基本を練習した後でないと体得は難しいので、これだけ買おうという方は御注意ください。また、あくまでも教材用なので、パフォーマンスとして見ても面白くはありません。游心流の技を見たいという方はクエスト三部作DVDをご覧ください。それから演武会とかやらないのか?という御質問も受けますが、見たって何やってるか解らないでしょうから、やりません。見世モンじゃないからね。・・・というか、見世物でやるんだったら、殺陣としてカッチョイイものを別に作ろうかな~?と思っちょります。

追伸2;今度は台湾でも地震が起こり、これはちょっと、震災の当たり年なのかな~と思えます。もう、どこで何が起こってもおかしくないですね。震災に会われた方にお悔やみ申します。

追伸3;業務連絡です。7日の定期稽古会はかなり雨降りそうなので、私の自宅にて武術DVDを観て、その流派の技と破り方の分析をします。え~、それから、毎年恒例のお花見稽古会は3月28日に相模原市横山公園を予定しておきます。普段、御無沙汰している会員さんやセミナーの常連さんもおいでくださいませ。一年に一回しかやらない私の酔拳を見よ! さらに、本も二冊出たことだし、出版記念飲み会を相模原市内でやります。日取りは決まり次第、告知します(こちらは人数制限あります)。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索