コンテントヘッダー

久しぶりの試し斬り

 4月29日のメイプルホール本部道場稽古は、休日でもあったので、久しぶりに真剣での細竹試し斬りをやってみました。

 多分、半年ぶりくらいでしょうか? ホームセンターで買った親指くらいの太さの竹を二本、白臘杆(中国原産の柳科の木で適度な撓りがある)の棍と一緒に刀袋二つに納めて持って行きました。

 休日でもあったので、メイプルビルの2Fの喫茶店で遅い昼食を食べながらダベッていたんですが、紫色の袋に入っている185cmくらいの棒を見たお店の人から、「弓道の道具ですか?」と聞かれて、「隔週木曜に下のホールを借りて武道の練習をしているんです」と言うと、「あ~、あの・・・」とニコニコされていました。

 多分、空手やダンス、バレエなどの教室に混ざって、昨年秋からヘンな武術をやっている団体があるということがメイプルビル内でも噂になっていた様子です。

 ここのホールは地下1Fになるんですが、外から窓でのぞけるようになっているんですよね。何しろ、太極拳や空手や合気道や居合剣術や槍術をやっていたりするので、「いったい、何の武道なんだろう?」と不思議に思われることでしょう。


 相模原の駅から歩くとちょっと遠いですが、バスを利用すればいいので、ここのホールは相模原市内でも、ちょっとした文化交流地点みたいになっています。

 ギャラリーやコンサートホールもある都市のひな型みたいなビルなんですよね。

 4Fまではいろいろなお店も入っているし、2Fの喫茶店は小洒落た店内と夏はビアガーデンもあります。お花見の時は特等席で市役所通りの桜が眺められる・・・。

 本当に、ここが借りられて良かったな~と思います。何しろ、槍が練習できるというのは大きいですからね~。

 そして、この日は練習の後半に、試し斬りをやりました。

 青竹と違って水分の抜けた竹は堅くて斬るのが難しいものです。親指程度の太さでも結構、難しい上に、うちの場合は固定する台がないので、コピー用紙の芯を金具に固定して、これに竹を挿入しているだけなので、ほとんど突っ立てているのに等しいのです。

 最初にやった時は、北島師範しか斬れなかったんですが、二回目の時は、ほぼ全員が斬れました。

 三度目のこの日も、まず私が斬ってから、一人ずつ試してもらいました。

 大学生の新会員が八割り方斬れてもう少しだった以外は、全員、スパッと斬っていて、最初にやった時にほとんど誰も斬れなかったのが嘘みたいです。
20100429_002.jpg

 試し斬り用に貰った刀を使ったんですが、私が持ってる刀の中でも一番、斬れ味が良いようです。

 恐らく、小宮四郎國安も、相当、斬れ味が良いだろうと思うんですが、これは上等過ぎて傷をつけたくありません。

 室町時代の古刀も三振り持っていますが、こちらは貴重だから万一、折れたり刃毀れしたりするとマズイな~と思って、これまた、ほとんど試し斬りには使っていません。

 水に浸けて柔らかくした畳表を巻いたものなら、大して傷はつかないかな~?とも思うんですが、美術刀剣という観念からは試し斬りする人間は狂人みたいに言われます。

 恐らく、現代で試し斬りに用いるのなら、“現代刀で試し斬りを目的にして打った刀”を使うのが一番良いでしょう。

 つまり、武用刀として作られた刀です。が、試し斬りに向いた刀と剣術・居合術に向いた刀というのは形状や重量バランスなどが異なってくるので、これまた分けて考えないといけません。

 その次は、消耗品として作られた無銘の数打ち物(戦国時代に量産されたもの。量産型ザクみたいなの?)で日本刀としては価値が低いもの。

 要するに、折れたり曲がったりしても懐が痛まないものです。

 それにしても日本刀は、どんなに安くても数万(脇差にはこのくらいの値段のものもある)~数十万円はしますからね。

 私は50万円以上の刀で試し斬りはしたくないですね~。

 まあ、せいぜい20~30万円くらいまでの刀でないと傷はつけたくないな~。

 そういえば、『飛び出せ! 科学くん』に久々に町井先生がゲスト出演されていて、時速500km!のボールを居合斬りするというのに挑戦して成功されていて、唖然となりました。「真ん中を斬りたかったんですけどね~」って残念そうなのも驚きます。

 人間相手じゃないんだから読みとは関係ないだろうし、あの動態視力と集中力、反射神経の冴えは昔の剣豪をも凌駕していると思いますね~。500kmですよ? 新幹線の倍以上のスピードですよ? これは、マジでコルトガバメントの45ACP弾を真っ二つにできるかも?

 人間の能力というのは鍛えればかくも伸びるものなんだな~?と感動しました。



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索