コンテントヘッダー

居合道を見学してきました

 22日の土曜日に、シダックス橋本駅前店で金曜日に太極拳の講座を担当されている河原達先生の居合道の稽古会をお願いして見学させていただきました。

 河原先生とは、シダックスで講座を始める時に知り合いまして、一度、太極拳講座を体験入門させていただいたこともあり、楊名時太極拳と八段錦の手ほどきを受け、その時の御指導が素晴らしくて、人柄も良くて技量も確かな先生というのは稀な存在?ですから、以来、時々、お会いしてお話させていただいたりしています。

 河原先生は現代居合道で最もポピュラーな夢想神伝流を修行されているとうかがい、「そのうち、是非、見学させてください」とお願いしていて、ようやく、その機会を得た次第です。

 率直に言って、私は現代居合道にはあまり興味がありませんでした。八段くらいの先生の演武を見ても心に響くものがなかったし、『剣道日本』などに掲載されている居合道の大会の写真とかを見ても力みまくって息を詰めて刀を振っている様子が予想できたので、武術として参考にはならないと思ったからです。

 しかし、私自身は居合道をきちんと初歩から学んだ経験がありません。これまた、ほぼ我流なのです。

 そんな自分の眼で判断するのも傲慢というものでしょう。

 それで、一度はきちんと現代居合道をしっかり観ておくべきだと思っていたのですが、基本的に興味がないのでズルズルと時間ばかり経過してしまっていたのです。

 ところが、河原先生が居合道をなさっていると聞いた時に、直感的に、「この先生の居合なら違うだろう」と思って、お願いしたのです。

 そして、私の直感は間違っていませんでした。

 河原先生は合気道もなさっていたそうなのですが、合気道の流れ、太極拳の軸と脱力が合わさって、極めて端正で自然な居合を抜かれていました。

 以前、私が見た八段の先生と比べても三倍の実力だな~と思いました。段位は当てにならないものです。

 優れた先生の技を観るということは、何にも勝る修行です。

 基本の礼法、演武の呼吸、抜き納めの体動、身勢・・・非常に勉強になりました。

 帰りにファミレスで河原先生とお話した時に、「先生の居合には合気道と太極拳が活きていますね」と感想を言うと、「やっぱり、そう思いますか? 私も居合道だけでなくて合気道や太極拳が役立っているように感じます」と話されていらっしゃいました。

 世間的に有名だからといって優れた師範とは限りません。無名であっても、コツコツと修行を積んで、日々、精進されている師範は全国に多くおられるのだろうと思います。

 私は研究家として、そんな師範方の存在を知らせることも仕事だと思っていますが、優れた師範に出会う嗅覚だけは発達しているのかな~?と思うばかりです。

 河原先生はシダックス橋本駅前店(金曜午後3:15~4:45)ばかりでなく、都内でも何カ所かで指導されているようです。


 あっ、そうそう。河原先生の愛刀を見せていただいたら、現代刀工の筑州国光でしたが、これは私のもっている小宮四郎國安と同門なんじゃないか?と思って、ちょっと、驚きました。パッと見た時に「あっ、似てる」と思ったんですが・・・。

 もし、そうだったら縁というのも怖いくらいですね。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索