コンテントヘッダー

一撃必殺!古武術入門

 モンドTVで『一撃必殺!古武術入門』という番組を観ました。

 倉田プロモーションのメンバーが古武術道場に体験入門するという趣向で、大谷亜矢子さん、田代俊介さんの二人が、それぞれ、無比無敵流杖術と為我流派勝新流柔術、荒木流拳法の道場を訪ねて、杖術と柔術、鎖鎌術を教わるというものでした。

 確か、数年前に放送されたものらしく、その当時は観れなかったのですが、今はモンドTVも観れるので、再放送を知って、楽しみにして観たのです。

 もっとも、実際に観るまでは、どういう内容か知らず、「古武術って・・・まさか、甲野ちゃんが出てきたりしたらガッカリだけどな~」と少々の不安もあったのですけれど、バリバリの本物の古武術流派だったので、やった~っ!と、小躍りして観ましたよ。

 古武術というのは型だけだから、未熟な師範はそれこそ空手や合気道の白帯クラスの技量だったりする場合も多いのですが、今回の三つの流派の師範は現代武道とも互角に戦える熟練度があって、恐らく、打ち合わせで倉田先生が選んだのかもしれないな~?と思いました。

 事実、この三流派の演武は、日本古武道演武大会のDVDを鑑賞した時に、私も注目していた流派だったのです。

 恐らく、ほとんどの方がこれらの流派名を知らないだろうと思うのですが、有名な流派だからレベルが高いとは限らないものです。

 番組を観ていて、「あ~、なるほど、これは巧妙な技だな~」と感心させられました。

 極めて合理的。そして実戦的。素晴らしいっ!

 やっぱり、日本の古武術に秘められた合理的身法、高度な心法、巧妙な技法、精妙な術法には唸らせられますね~。

 そして、流石は倉田アクションクラブのメンバーだな~と思ったのは、大谷・田代のお二人は習った技をアクションに応用して新しい殺陣アクションを工夫していたことです。

 つまり、現代的な武術に改良してみせていたのですね。

 殺陣と武術型の融合と発展・・・日本には素晴らしい武術文化があるんですから、是非、殺陣アクションの中に溶け込んで発展させていってもらいたいな~と思いました。


追伸;游心流のホームページ動画DVDの編集などをお願いしているグラフィックデザイナー兼アーティストの伴野晴彦さんが、ニコニコ動画に作品を出しています。タイトルは『ゲシュタルトの犬』。シュールでブキミカワイイ?トランス・テイストを、是非、堪能ください。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索