コンテントヘッダー

ジャパニーズ・アニメーションの希望の星、逝く・・・

『千年女優』『パプリカ』などのアニメーション作品で高い評価を得ていた今敏監督が急逝されました。

 宮崎駿、押井守に続く、ジャパニーズ・アニメーションを代表する監督になるだろうと思っていたのに、私は本当に残念でたまりません。

 まだ46歳という若さだったそうです。私より年下なんですよ。

 クリエイターとして、これからが勝負する年齢じゃないですか? あまりに早過ぎる。

 神様は何で、こんなことするんだ?と思う時があります。

 松田優作が『ブラックレイン』でハリウッドに打って出た時、「あ~、これで国際的に活躍する日本の俳優が出たな~。優作、頑張れよ~」と思っていたら、膀胱ガンで急逝してしまった・・・。あの時も残念でなりませんでした。

 今監督も、これから10本以上は映画を製作して世界的な評価を不動のものにする才能の持ち主だったと思います。まだまだ実力の一割も発揮していなかったと思います。

 伝説になるには早過ぎますよ。

 今敏監督の御冥福を心よりお祈り申し上げます・・・。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索