コンテントヘッダー

尖閣沖衝突動画ネット流出事件に思う

「あ~、こりゃあ、わざと流出させたな」と、私は思いましたね。

 だって、それしか考えられない訳ですよ。国家機密に属する資料が流出するなんか、それ以外にあり得ないですよ。

 中国に続いてロシアも日本のお人好しっぷりに付け込んできて、日本は正義を示す必要が出てきた。だから、ビデオを公開したい。

 でも、「日中関係を慮ってビデオは公開しない」と宣言した以上、これはもう公には出せない訳ですから、「流出した」ということにしないと公開できないし、「流出したものはしょうがないでしょう?」と無責任を決め込める・・・とでも、いつものように浅はかな考え方をしたんじゃないかと思いますね。

 しかし、最低の事件になってしまいましたね~。

“国家機密の管理もできない阿呆国家”というイメージを広めてしまった訳ですから、余計に馬鹿にされてしまうと思いますよ。

 だから、こうなることを考えて、最初から公開しておけば良かったんですよ。下手に隠して穏便にやろうなんてするから、いかんのです。

 中国への効果的な揺さぶりは、情報公開なんですよ。中国政府が本当に恐れているのは世界の情報がどんどん流れ込むことで民主化運動が活発化してしまうことです。

 その矛先を変えるために仮想敵国として日本を悪党の国だという教育をやってきた訳ですからね。

 そういう意味では、今回のビデオの流出は損得も半々になるんじゃないですか? いくら認められなくても事実は事実として公になってしまっているんだから、中国だって下手に長引かせたくないでしょう。

 余談ですが、私が甲野氏の批判を始めた頃は、それこそ四面楚歌で酷いバッシングを受けたものでした。お陰様で“業界随一のキチガイ”だと思われていますよ。

 でも、私は“本当のことを言ってるだけ”だから、次第に旗色が変わってきました。今では、「武術について本当のことを書いているのは長野さんだけ」なんて言ってくれる愛読者も少なくありません。

 だから、本当のことだけ言っていればいいんですよ。どんなに捏造しようとしても作り話で事実は覆い隠すことはできませんからね。


 話は違いますが、警察ジャーナリストの黒木昭雄さんが練炭自殺されたという記事が新聞に載っていましたが、大変、失礼ながら、私は「殺されたのではないか?」と思わずにはいられませんでした。

 私も面識のある北芝健さんもTVに頻繁に出て警察の裏話を本に書いているうちに、雑誌で経歴詐称だとバッシングされてしまいました。

 漫画原作者でもある北芝さんは、確かにちょっとハッタリがきつい人かな~?(失礼)とは思いますが、経歴詐称という程ではないと思いますし(あの程度で経歴詐称と言われるのなら芸能人なんてどうなるの?)、人間的にも魅力的な人だと思いますよ。

 会員から聞いた話では元弟子から嫌がらせされているとのことでしたが、私も似た経験があるから同情してしまいますよ。

 愛と憎悪は表裏一体ですからね~。だから、私なんてネットでボロクソ書いてる人がいると、「俺って人気者だな~」って、苦笑しちゃいますよ。

 アイドルをストーカーするファンとか、よくいたりするじゃないですか?

 でもね~。警察の裏情報を話したり書いたりするというのは、警察からすれば目障り以外の何物でもないでしょう。

 政治家でも自殺や不可解な事故死をする人が多いでしょう? 中川さんなんて、どうも殺されたみたいに思えて仕方がないんですね。

 プロレスや格闘技イベントのプロモーターが不審死した事件とか、アイドルの自殺なんかも、どうも、不自然過ぎますよね。

 こういうのって陰謀臭がしますね。

 何か、最近、ベンジャミン・フルフォードの本が面白過ぎるもんだから、世の中、すべて陰謀で動かされてんじゃなかろうか?とか思っちゃったりして・・・。


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
著者プロフィール

yusinryu

Author:yusinryu
長野峻也(ながのしゅんや)。武術研究家。游心流武術健身法主宰。
武術指導、アクション殺陣指導致します。映画等のコラムも書きます。
関係者の方、ご連絡をお待ちしております。
yusin_mail_from2006
@yahoo.co.jp

FC2カウンター
リンク
最新記事
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ
ブログ内検索